光目覚まし時計を実際に色々と買って使って徹底比較をして自分の中でランキングしてみました。

その光目覚ましの自分の中の結果をここでまとめています。

光目覚まし時計は世の中には、

  • フィリップス
  • YABAE
  • ドリテック
  • パナソニック
  • ソーラートーン

などと本当に色々なタイプの光目覚ましを多数の会社が販売しています。

光目覚まし時計のおすすめはinti4!

そんな中で私が個人的におすすめだと感じた光目覚まし時計はムーンムーンが販売・展開されており当サイトでも紹介しているinti4です。

私が数ある光目覚まし時計の中でinti4-インティ4-をおすすめする大きな理由としては光で気持ち良く目覚められるということです。

光目覚まし時計なので当たり前なのですが・・・。

光目覚まし時計を選ぶ際のポイントとしては3つあると私は考えており、

  1. 照度=どれくらいの光を放つことができるか?
  2. ライトの種類
  3. 光目覚まし時計の大きさ

などといったところです。

もちろんもっと細かく言えばもっとあるのですが大きなポイントとしてはこんなところです。

これらの光目覚まし時計としての基準をクリアしているのがinti4というわけなんです。

inti4の照度は最大20,000ルクスといった強さで、ライトの種類は高品質LEDを搭載しており、光目覚まし時計として簡単に持ち運びが出来るサイズとなっています。

inti4は光目覚ましとしてかなり優秀なものだと他社製品と比較しても感心するほどです。

光目覚まし時計として光の照度は当然ですがかなり重要なポイントで、人が目覚める為に必要な照度は2,500ルクス以上が必要となります。

2,500ルクス以上の光を放つことが出来ない光目覚まし時計は光目覚まし時計ではありません。

光目覚まし時計と睡眠グッズの相乗効果!

現在、私は光目覚まし時計だけでなく、さらにめりーさんの高反発枕といった睡眠の質向上アイテムをプラスしてより良い目覚めにこだわっています。

私は、より良い目覚めはより良い睡眠によって得られ、またその逆もしかり、だと思っています。

つまり、光目覚まし時計の効果を最大限得る為に睡眠グッズもこだわることでさらなる相乗効果を得ることが出来るというわけです。