光目覚まし時計inti4(インティ4) 体験レビュー

inti4(インティ4) 公式サイトへ

朝の目覚めが変わると話題の『光で起きる光目覚まし時計inti4(インティ4)』を購入しました。

睡眠・快眠グッズは長年人気ですが、光目覚まし時計inti4は朝の目覚めをスッキリ・爽快にすることに着目したアイテムなんです。

当サイトでは、実際にinti4を使ってみた私の体験口コミ・レビュー本当に光だけでおきられるのか?体調に変化はあるのか?ネット通販?実店舗?どこで買ったのか?etc.)やinti4の機能性などについてまとめました。

つまり!私自身がinti4を買うまでの悩み、そして買った後どんな感じでinti4を使っているのかなど”私とinti4”についてのこれまでのすべてをここにまとめています!

取り扱い販売業者:ムーンムーン株式会社
メールアドレス: info@intiinti.com
電話番号:096-288-9069

光目覚まし時計inti4(インティ4)の特徴&人気の秘密

光目覚まし時計インティ4(inti4)の特徴は大きく5つあります。

インティ4の特徴
  1. 朝日と同等の最大20,000ルクスの照度
  2. サンダースヌーズ機能
  3. 大音量アラーム機能
  4. 昼白色/暖色の2色のLED搭載
  5. スマホアプリで操作可能

これらの特徴は他の光目覚まし時計と比べて優れている点でもあり、inti4の人気の秘密でもあります。

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

※とりあえず光目覚まし時計inti4を早く公式サイトで確認したい!という場合は上のリンクからどうぞ!

inti4(インティ4)は最大20,000ルクスの照度

光目覚まし時計inti4(インティ4) 照度

光目覚まし時計とは名前の通り「光で起きる目覚まし時計」です。

そのため”光だけで起きられる十分な照度が搭載されているかどうか”が、数ある光目覚まし時計の中から選ぶポイントにもなります。

一般的に人を目覚めさせ、体内時計をリセットさせるために必要な照度は2,500ルクス以上必要だと言われています。

これは光っている部分(光源)が2,500ルクスあれば良いということではなく、実際に目に届く光が2,500ルクス必要ということです。

楽天市場やアマゾンなどでも様々な光目覚まし時計が販売されていますが、安価なものは十分な照度が搭載されていないものがほとんどで、価格は照度に比例しているなという印象です。

inti4の光源は部屋に差し込む朝日と同等の最大20,000ルクスあり、実際目に届く照度は人を起こすのに十分な2,500ルクスとなっています。

inti4(インティ4)のサンダースヌーズ機能とは

サンダースヌーズ機能とは、アラームを設定した時刻の9分後にLEDライトがサンダー(点滅)する機能のことです。

かなり強い点滅なので、光が点灯しているだけよりもかなり起きやすいです。

説明書にも”サンダー(点滅)を直視しないように”と注意書きがあるほどで、うつ伏せとかで寝ていない限りほとんどの人が起きられるんじゃないかな?と思うような点滅です。(笑)

サンダースヌーズ機能はオン/オフが自由に設定できるため、不要であればオフにしておけばOKです。

inti4(インティ4)は光だけじゃない!大音量アラーム機能搭載!

光目覚まし時計inti4(インティ4) 大音量アラーム機能

光だけですぐに起きることができる方であればアラーム音機能は必要ないですが、初めから光のみの目覚ましだと不安過ぎますよね。

そこで光目覚まし時計inti4には大音量アラーム機能が搭載されています。(本当に大音量なので体がビクッとします^^;)

  • 「光だけじゃ起きられないかも」
  • 「二度寝が心配」

などという方は、初期設定はアラーム音をONにしておけば光+アラーム音で目覚まし時計をセットすることができます。

※inti4の取り扱い説明書(ユーザーガイド)にこれらのことが記載されています

※アラーム音は9分ごとのスヌーズ機能付き。

inti4(インティ4)は白色・暖色2色のLED搭載

光目覚まし時計inti4では明るさはあるけれど、目に刺激の強すぎない優しいLEDライトで搭載されています。

光目覚まし時計inti4(インティ4) 白色LED・暖色LED

色も白色と暖色、2色の切り替えが可能です。

白色LEDは朝の目覚めに、暖色LEDはリラックスタイムや夜眠る前の読書などベッドサイドランプとして使用することもできます。

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

inti4(インティ4)はスマホアプリで操作可能!

スマートフォンアプリをダウンロードするとスマホから操作が可能となります。

正直この機能はいらないのでは?と思っていましたが、ダウンロードしてみるとinti4で操作するよりもめちゃめちゃ楽だし簡単でした。

スマホでできる操作
●LEDライトのオン/オフ
●白色⇔暖色の切り替え
●光の強度設定(1~10段階)
●アラーム機能の設定・・・etc.

光目覚まし時計inti4(インティ4) スマホアプリと連動3

太陽のアイコンを上下することで光の強さを1~10まで調節することができます。


光目覚まし時計inti4(インティ4) スマホアプリと連動

ライト色のバランス設定を左右に動かすことで、暖色⇔白色の調節/切り替えができます。


光目覚まし時計inti4(インティ4) スマホアプリと連動2

(画像がブレブレですみません^^;)
アラーム機能の設定は、inti4で直接するよりもスマホアプリから設定する方が断然楽だし簡単です!

ちなみに、インティ4では設定したアラーム時刻にいきなりピカッと光るわけではなく、設定時刻の数分前からライトが点灯し、暖色から徐々に昼白色へと変わっていきます。

アラーム時刻の何分前からライトを点灯させたいかは、5分、10分、15分、20分、25分、30分の中から自分で選択することができます。

初めての使用は5分がおすすめです。

inti4(インティ4)とスマホアプリが同期/接続しない

朝ごはんを食べながら光を浴びようとinti(インティ4)のコンセントを抜いて卓上に移動させたところ、携帯アプリと同期しなくなってしまいました。

アプリを何度開いても接続できないので、一度アプリを消去してから再度ダウンロード。

そして就寝前にベッドサイドへ持っていくとまたまた接続されず・・・。なのでinti4を移動させる度にアプリを消去⇔ダウンロードを繰り返していましたが、この間その理由が判明しました。

私はiPhoneを使用しているのでアンドロイドでは大丈夫なのかもしれませんが、inti4の電源を抜き差しして再度アプリと同期させる場合、アプリの起動を完全に終了させてから再接続しないといけないみたいです。(バックグラウンドで起動中のアプリを完全に終了させる。)

口コミでも「inti4と携帯アプリが接続されない」というレビューがありました。

携帯アプリとinti4(インティ4)が同期しない

この画面が表示されると、バックグラウンドも含めアプリを一度終了させてからinti4の電源を入れた状態で再度アプリを起動させると上手く接続されると思います。

私は実際にそれで大丈夫でした^^

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

inti4(インティ4)を購入した理由!旧型インティスクエアとの違い!

もともと私は光目覚まし時計inti4(インティ4)の旧型インティスクエア(inti square)をずっと愛用してきました。

インティスクエアでも「光で起きる」という点に関しては何の申し分なかったのですが、デザイン&機能性がinti4の方が格段にアップしているため購入にいたりました。

実際inti4はユーザーの声で旧型インティスクエアの不評だった部分を改善し、作られています。

inti4と旧型インティスクエアの違い
●デザイン性アップ
●暖色LEDの搭載
●サンダースヌーズ機能
●大音量アラーム(旧型インティスクエアは音が小さい)
●壁掛けホルダー、クリップ型アタッチメントで場所を選ばず設置しやすくなった
●USB対応(ただしパソコンとの接続は不可)
●スマホでの操作が可能

左が旧型インティスクエア、右がinti4です。照度は両方「3」に設定しました。光の強さは同じように見えます。

光目覚まし時計inti4(インティ4) インティスクエアとの違い(照度)

光目覚まし時計inti4(インティ4) インティスクエアとの違い

ただデザインが・・・・。旧型のインティスクエアはお世辞にもオシャレとは言い難いデザインです^^;口コミでも「安っぽい」などのレビューがチラホラと見受けられました。

一方でinti4は格段にデザイン性がアップし、インテリアとしてもお洒落に設置することができます。

また旧型インティスクエアでは白色のみで夜に点灯させると目が冴えてしまい、ベッドサイドランプとしての使用は難しい状態でした。

そのため暖色LEDの搭載は個人的にかなり有難いです。

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

inti4は起きれない?実際お試し!体験口コミ・レビュー!

inti4(インティ4)を試した私の体験口コミ・レビュー「光で本当に起きられる?」

先ほど記載したように、私は旧型インティスクエア(inti square)からintiシリーズを愛用しています。

旧型インティスクエアと同じ光の強さであるinti4ですから、間違いなく光だけで確実に起きることができます。

ただそれで終わってしまうとレビューにはならないので、inti4(インティ4)の旧型であるインティスクエア(inti square)での実体験も踏まえながらレビューしていきたいと思います。

数ある光目覚まし時計の中でインティスクエア(inti square)を選んだ理由

まず私が光目覚まし時計を買おうと思ったきっかけは2つあります。

  1. アラームの音で心臓がビクッ!となるのがストレスだったから。
  2. 体内リズムが乱れていた。

もともと私は寝起きは良い方でアラーム音でも普通に起きることはできていましたが、この2点を解決できるのが光目覚まし時計だったんです。

そして光目覚まし時計の中でもインティスクエア(inti square)を選んだ理由はやはり光の強さです。

ネットで検索すれば数千円で購入できるものもありましたが、(目に届く)照度が2,500ルクス以上となるとやっぱり数万円しますし、中でもコンパクトなもの・・・と絞った結果インティスクエアになりました。

加えてインティスクエアは返金保証付きだったため「もし起きられなければ返金してもらえばいっか」という気持ちもありました。

インティスクエア(inti square)を使い始めて(初日~1週間)

インティスクエア(inti square)を使った「初日から光だけで起きる」ことができた!


インティスクエア(inti square)のアラーム音は小さかったためインティスクエアでは光だけで設定し、携帯のアラームをインティスクエアのアラーム設定時刻から10分後にして初日は眠りました。

が、まさかの初日から光だけで起きることができたんです。

まぐれかも?と思い1週間くらいは念のため携帯のアラームもセットしていましたが、全日、携帯のアラーム音が鳴る前に起きることができました。

ですから「アラーム音で心臓がビクッとすることがストレスだった」という点は、初日から解消されました。

ただ、”光だけで起きられる=スッキリする。体内リズムが整う。“というわけではありませんでした。

体内の睡眠リズムが整うまでは1~2か月かかった

乱れていた体内リズムが整うまでにはやっぱり1~2か月はかかりました。

今は違いますが、もともと私は早朝勤務だったため始発で出勤し家に帰るのは夕方。夏場はまだいいんですが、冬は朝真っ暗だし帰る頃は日が傾いているため、朝日どころか太陽の光も充分に浴びれていなかったことが体内リズムの乱れが加速した原因なのかなと今では思っています。

その頃の体調としては、「疲れているのに夜眠れない。」「日中頭がボーッとして冴えない。」こんな感じでした。

時に「疲れているのに眠れない」ことが一番辛かったですね。

それが1か月~2か月経った頃から、

  • 「夜自然と眠たくなる。」
  • 「頭がすっきりする。」

このような変化があり「体内リズムが戻ってきたかも」と感じるようになりました。

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

inti4(インティ4)光目覚まし時計としての効果

inti4(インティ4)光目覚まし時計としての効果

私自身、光目覚まし時計inti4(インティ4)を使用して体感できた効果は「体内リズム・体内時計を整える」ということでした。

なぜ朝に光を浴びることでこのような効果が期待できるのかと言うと、朝に強い光(2,500ルクス以上)を目から浴びると目覚めを促す脳内物質『セロトニン』が活性化されるのですが、この脳内物質セロトニンは夜になると今度は睡眠を促すホルモン『メラトニン』に変わるんです。

朝の光は覚醒だけでなく睡眠のタイミングのコントロールのカギともなり、体内時計を整えることができます。

また起床時に明るい光を浴び、夜しっかり眠ることで

  • 脳の記憶力・集中力が高まる
  • 健康状態を良くする。
  • 前向き・プラス思考になれる

音や振動を使わず光だけで自然に起きることで

  • 自律神経を乱さない
  • 1日を通して疲れにくくさせる

このような効果も期待できます。

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

inti4(インティ4)にデメリットはないの?

光だけで起きられるようになるまで個人差がある


他の方の口コミを見てみると「1か月くらいは全く起きられなかった」といったレビューもあれば、私のように「初日から光だけで起きられた」というレビューもあったりと、光だけで起きられるようになるまでは個人差があるようです。

ただ私も体内リズムが整うまでには時間がかかりました。

長くても3か月くらいで実感できる方がほとんどのため、こればかりは根気強く光で起きることを習慣化させていくしかありません。

寝相に左右される


目を閉じた状態でも目は光を感知することができるため、身体は目覚める準備に入ります。

あとで説明しますがinti4には3通りの設置方法があるため、眠っている間に身体の向きが変わってもほぼほぼ確実に目に光をあてることが可能です。

ただしうつ伏せ寝の状態ですとどうやっても目に光をあてることができないため、音で目覚た後で目から光を浴びるしかありません。

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

inti4(インティ4)の設置方法&使い方とは

inti4(インティ4)の使い方はとっても簡単で、目に光があたる位置にinti4を置いて眠るだけです。

inti4の設置方法
●ベッドサイドや枕元に直接置く。
●壁に掛ける。
●クリップ型アタッチメントでヘッドボードや棚の板に挟む。

壁掛けホルダーは同梱されていますが、クリップ型アタッチメントは別売り(1000円)です。

inti4(インティ4) 壁掛けホルダー&クリップ型アタッチメント

私は枕元に直接置いているのでどちらも使用していませんが、壁掛けホルダーはフックを設置する必要があるため壁を傷つけたくないという人はクリップ型アタッチメントがおすすめです。

inti4(インティ4)の価格・値段は安い?高い?

inti4(インティ4)の価格は27,700円となっていて、一般的な目覚まし時計と比べるとかなり高額です。

ただお値段が高いのには理由があり、

  1. 朝日と同等の光量を出すのにお金がかかっている。
  2. 目に優しいLED設計にするためお金がかかっている。

この2つの理由から、どうしても原価が高くなってしまうようです。

inti4より安い光目覚まし時計もたくさんありますが、この2点を網羅している光目覚まし時計となるとやはり高額になるみたいですね。

inti4(インティ4)は実際に試して判断できる「全額返金保証」

inti4(インティ4)は一般的な目覚まし時計としては確かに高額だと思います。

しかしinti4には全額返金保証も付帯されているため、実際にお試してからでも判断することが可能です。

3か月使って「気に入らない」「効果がない」と感じたら購入代金を返金してもらえばいいんです。

inti4の全額返金保証が利用できるのは3か月後に設定されており、その理由は

  • 光だけで起きられるようになる。
  • 光を浴びて朝からスッキリする。

これらの習慣を身につけるまでに、長い方で3か月かかる方もいるからだそうです。

ただ逆にとらえると「3か月もあればほとんどの人が光だけで起きられ、朝からスッキリできるようになる。」ということです。

inti4(インティ4)を公式サイトでチェックしたい!

inti4(インティ4)!楽天・アマゾン(amazon)に取扱店・販売店舗は?

inti4(インティ4)の販売店舗チェックとしてまず楽天市場、アマゾンを調べてみると、

楽天市場 取り扱いあり
アマゾン 取り扱いなし

と、楽天市場ではinti4の取り扱い販売店舗がありましたが、amazonにはありませんでした。

楽天市場からinti4(インティ4)を通販することはできる

inti4(インティ4) 楽天市場

楽天市場でinti4(インティ4)を検索した結果です。

公式サイトで直接通販した場合は27,700円でしたが、楽天市場経由ですと28,700円になります。

アマゾン(amazon)でinti4(インティ4)を購入できない

inti4(インティ4) アマゾン(amazon)

アマゾン(amazon)でinti4を検索した結果です。

アマゾンではintiシリーズである1~3代目までの販売はされていましたが、inti4の販売はされておらず、アマゾンから購入することはできません。

inti4(インティ4)の最安値は公式サイト

  価格 クリップ型
アタッチメント
返金保証
公式サイト 27,700円 別売り1,000円
楽天市場 28,700円 別売り1,000円
amazon 取り扱いなし

公式サイトでは楽天市場より1,000円安いため、浮いたお金でアタッチメントを購入するのもありかなと思いました。

inti4(インティ4)!朝起きれない人はお試しを!

おすすめな人 おすすめでない人

・朝なかなか起きられない人。
・寝起きがスッキリしない人。
・生活リズムが乱れている人。
・寝つきが悪い人。
・目覚まし時計のアラーム音にビクッとする人。
・部屋に朝日が差し込まない。

・うつ伏せ寝の人。
・継続できない人。

うつ伏せ寝の方も「光だけで起きる」という点は難しいですが、アラーム音で目覚めてから光を目にあてることで体内時計をリセットさせる効果を得ることは充分可能です。

inti4(インティ4 )朝起きられない人は試して損なし

光目覚まし時計は継続してこそ本当の効果がわかるため、そもそも継続できない人におすすめではありませんが、もしも3か月しっかり使ったにも関わらず効果を実感できなければ全額返金してもらうことができます。

朝起きられないことに悩んでいる人は一度試して損はないと思いますよ!

inti4(インティ4)を公式サイトでさらなる詳細をチェック!